スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2015年05月08日

麻布(東京)は、都心に近い住宅地

麻布(東京)は、北に六本木、西に広尾、渋谷、南に白金台、品川、東に浜松町といった地名が連ねています。このうち六本木は麻布の一部と考えられています。比較的都心に近い住居として知られ、高台には富裕層が住んでいるとされています。麻布十番にしても、マンションやビルが多いですが、高台に行くと邸宅があるものと思います。

六本木、渋谷、品川、浜松町といった町に出かけることが多い、これらの街が近くにあったら便利と思うなら、麻布住みは候補地です。どの街にも企業や店が多数あり、アクティブな日々が送れるものと思います。

麻布には大使館が多いのも特徴です。アルゼンチン、イラン、ウクライナ、オーストリア、ガーナ、韓国、在日本大韓民国民団、ギリシャ、スイス、スロヴァキア、中華人民共和国、ドイツ、ノルウェー、パキスタン、フィンランド、フランス、マダガスカル、ラオス、ルーマニア、ロシア、ほかにもあと倍ぐらいの大使館が存在しています。

麻布のマンションに庶民がまったく住めない、というわけではないと思いますが、立地条件から賃料が高くなっています。シェアをやって住むといった工夫をすれば麻布に住めて、シェアハウス暮らしで過ごせます。
  


Posted by miyata at 20:07麻布