2016年10月06日

外国人の町、麻布

晴れた日の週末、南麻布にある有栖川公園へ遊びに行くと、ここは本当に日本だったかと疑ってしまうほど、外国人の家族連れが多くびっくりします。
公園近くのナショナル麻布スーパーマーケットでは海外の商品が数多く取り扱われており、そこにもたくさんの外国人、そしてたまに芸能人の方も買い物に来ています。1階は食品、2階は雑貨や本が売られています。ハロウィングッズや、バルーンも豊富です。
麻布・六本木エリアには海外からの駐在員向けのマンションが多く、老舗インターのスクールバスのバス停も近くにあることから、居住先としてこのエリアを選ぶ駐在員の方が多いようです。なので、麻布・六本木エリアでは、マクドナルドやスタバの店員さんでさえ、英語が堪能な方が多いのです。
南麻布のエリアでは、ハロウィンの日に「トリック・オア・トリート(仮装をして家を尋ねるとお菓子をもらえるという、アメリカではポピュラーな行事です)」を行っている家も多く、毎年たくさんの子供達で賑わいます。
元麻布にある西町インターナショナルスクールでは、毎年秋に「フードフェア」というイベントを開催しています。普段なかなか足を踏み入れる機会のないインターナショナルスクールで、様々な国の文化に触れるチャンスです。





同じカテゴリー(麻布)の記事
 古い歴史を持つ人気エリア麻布 (2016-11-19 09:35)
 麻布十番の赤い靴はいてたきみちゃん像 (2016-09-01 09:48)
 ハイセンスな街・麻布の新しい潮流 (2016-07-30 10:12)
 麻布十番納涼まつりで大人の隠れ家的麻布を楽しまれては如何でしょう (2016-06-27 17:36)
 先日、麻布(東京)でデートをしてきました (2016-05-24 23:36)
 麻布(東京)といえばやはり、麻布十番です (2016-04-21 03:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
外国人の町、麻布
    コメント(0)